とりとめのない事を書いておりますが、お付き合いください。はじめて見る方も何かコメントを残していただけるとうれしいです。


by neekanamin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

誕生日プレゼント

あまり誕生日プレゼントもらったことないんですが、今年は母が誕生日プレゼントに本を買ってくれるとのこと。

珍しい・・・

ここ何年もプレゼントなんてなかったのに。


まあ、そんなことはさておき、何を買うか決めるのに、いきなり言われても前からほしかったものを思い出せもせず、本屋に行ってから決めようと母と妹と本屋へGO~!!


結局買ってもらったのは
『It‘それ’と呼ばれた子』
これは三部作らしいのですが、最初から買おうと思ったら一巻目がなくて二巻目と三巻目の少年期と完結編を買ってもらいました。
内容はと言うと、小学校のとき母親に虐待されていた子が教師に助けられ里親に出されて育っていくというデイヴ(デイビット)・ペルザーの半生を書いたノンフィクションです。

この話のすごいのは母親から受けた虐待がハンパじゃないこと。
ナイフで刺されて殺されかけてまでいる、刺した母親はそれでも平然としている。
この母親から引き離されても子供は母親からの愛を求めています。大きくなっても、母親が死んでからも、子供の頃の虐待のためにそれがトラウマになって拭い去ることが出来ずにいる。
それでも、自分の過去をみつめ他の虐待された子供たちに生きる希望を与えている筆者には、脱帽ですよ。本当に、一気に読んでしまいました。
[PR]
by neekanamin | 2005-08-27 23:55 | 最近の My boom