とりとめのない事を書いておりますが、お付き合いください。はじめて見る方も何かコメントを残していただけるとうれしいです。


by neekanamin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

またまた映画館

あ~、あ~、本日は晴天なり、晴天なり。

久々の雲ひとつない蒼空でしたね。

絶好のレジャー日和。

なので、お散歩して・・・・・・・・・、っと、思うのですが、本日はまた映画館に行ってまいりました。



今日は池袋ヒューマックスへGO!
けっこう時間ギリギリで焦って券売場へ。

受付のおねえさんに
「大人一枚」 というと、

「二枚ですね?」 と・・・。


なに聞いとんのじゃ(怒)・・・・


と思いつつも、笑顔で

「一枚で。」



そんなこんなで劇場に入ったらもう予告始まってたんですけれどもが、さてこれでくつろげると思ったら、隣のジジイ、酒クサっ!!!!

(おまえ、もう出来上がってんのかよ・・・)

と心の中で思いつつ、指定席なので移動できずそのまま本編へ・・・



ここでやっと、なに見てきたかというと、

『AIWAYS 三丁目の夕日』です。
私が小学校くらいの時アニメでやってて面白いなあ・・と思っていたので見たい作品だったんですが、

いやー、感動しました。
私、映画館で初めて泣きそうになりました。

一平役の子がすごくカワイくてイイ味出してました。父親に目で訴えるシーンなんか最高でした。
また、私の大好きな俳優さん<堤真一さん>が出ていて、切れやすいお父ちゃんの役だったんですけど、お母さん役の薬師丸ひろこさん共々、愛情あふれる家族を演じていました。

舞台は戦後の高度経済成長まっただ中の東京。
まさに、古きよき時代といったところです。

『ブラ・グリ』もよかったのですが、やはり日本人としては、こちらの方が、心が温まって好きです。
うそというのが感じられなく、安心してみていられましたし、要所要所で数々の笑いがあり、とても面白い作品でした。

一昨日に続き、またいいものを見てきたと思います。
[PR]
by neekanamin | 2005-11-05 18:34 | できごとにっき