とりとめのない事を書いておりますが、お付き合いください。はじめて見る方も何かコメントを残していただけるとうれしいです。


by neekanamin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

銀の食器にプッチンプリン

は~い、今日も年を忘れてきました。

H口家にての忘年会。
研究生時代の同期が集まり飲み食いしました。

本当は15時開始だったのですが、バイトがあった私は、19時頃に到着。
駆けつけ一杯でウィスキーを飲み、その後はずっとロックで・・。


たくさんの話をしましたが、主に話し上手の「みんなのまー君」がたくさん面白い話をしてくれました。

そのひとつが今日のタイトルになっている


「銀の食器にプッチンプリン事件」


彼が昔、まだ海上自衛隊だったとき、
イングランドの上官が視察にきて、今まさに船全体が訓練の真っ最中。

訓練は17時まで休みなく続きます。
いつの間にか時計の針が15時を打ちました。

すると、いきなりイングランドの上官がさわやかスマイルで

「イッツア、ティータイム!!」  と言い、訓練していた部屋を出て行ってしまいました。

彼らは上官室へ行き一時間のティータイムをっとったのです。
もちろん下っ端は訓練中です。

その時、見張り役にいた、我等がマー君は上司に呼び出され

「お前、給係りだろ、今すぐ給仕しろ!!」
との命令がくだされ、持ち場を代わってもらい給仕服に着替えてティータイムの場へいきました。


困ったのは、ティータイムのお菓子。

上司に、厨房にいってケーキかなにかもらって来いと言われ、厨房へ・・・


しかし、男所帯にそんなお菓子などあるわけもありません。
しかも、厨房の人員も訓練中だったので、訓練の真っ只中にお菓子が無いかとはふざけるなと怒鳴られる。

上司が一緒にきてくれて訳を話してくれたのでその場はおさまりましたが、困ったことに、

お菓子がない。

たったひとつ冷蔵庫に残っていたのが・・・、


プッチンプリン


そして、それをピカピカに輝く銀製のお皿にプッチンし、イングランドの方々に振舞ったそうです。
[PR]
by neekanamin | 2005-12-27 23:52 | できごとにっき