とりとめのない事を書いておりますが、お付き合いください。はじめて見る方も何かコメントを残していただけるとうれしいです。


by neekanamin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:稽古場にっき( 16 )

5日目と秋の味覚

本日は稽古5日目。
今日は1場から最後までひと場づつ返しながら進んでいきました。

やっぱり、おさんむずかしい・・・
特に5場はおさんの心情がありありと出てくるので、その表現がむずかしっくていけねぇや!

帰ってきてからは、演出家にダビングしてもらった落語のテープを聴いてお勉強。
落語って結構面白いかも・・・なんて思っちゃたりして。
小さい頃の笑点にはよく落語家さんの前説が多かったのですが、最近は漫才が多くてあまり落語に親しみが無かったのですが、こうして聴く機会を与えられてみると、案外ハマっちゃたりして(笑)。

しかし、こうして山本作品で江戸を調べていると結構面白い。
『お江戸の歩き方』という本を貸してもらって読んだのですが、この本は書き方が良くて、江戸に旅行に行くガイドブック形式でかかれているのですが、端にかかれているワンポイント講座みたいなのは、バカバカしくてためになって(?)なかなか興味深いものです。

今日は稽古終了後の呑みもなく、比較的早く帰ったので(といっても23時)、明日のためにガッツリ食べようと思い、秋刀魚を焼いてみました。夜中に魚を焼くなんて、なんて近所迷惑・・・。
秋刀魚をグリルに入れて火をつける。そのまま放置。しばらくして、ひっくり返してまた放置。そろそろいいんじゃないかと秋刀魚を取り出しさっそく喰らいつく。焼いている時は待ち遠しくて時間が長いのに、食べる時は一瞬です。
肉が嫌いな私は、魚には目がありません。
しか~し、この部屋の魚くささといったら・・・
明日、魚くさかったらどうしよう・・(^^;)
[PR]
by neekanamin | 2005-10-04 23:51 | 稽古場にっき

稽古4日目

本日は後半を細かくやりました。

前にも書いたのですが、この私の「おさん」という役は純粋な娘役なのでとっても苦労しています。だからといって簡単な役などありませんが。

まだまだ、役がつかみきれていなく、四苦八苦です。


稽古終わりにチカチュウ(地下の中華屋だから地下中→チカチュウ)で母ちゃんメンバーとご飯食べながら少し呑み。私は明日も早いので先に帰らせてもらいました。
明日も稽古だー!!
[PR]
by neekanamin | 2005-10-03 23:45 | 稽古場にっき

二日目

今日は、『かあちゃん』の第二日目の稽古でした。
今日の稽古は昴の三階稽古場ではなく、近くの白山会館というところで稽古でした。
12畳くらいの座敷で固まってやったので、距離が近く、本当に長屋の空間というものを感じた気がします。

私の課題はまず、江戸時代の町娘の奥に秘めた心をつかむこと。
今まで、時代物では、吉原の遊女とか、岡場所の女とか、水茶屋の女とかしかやったことのない私にとっては、純粋な町娘というのは未知の領域と言っても過言ではありません。
現代の女性のようにはっきりと口に出すことが出来なかった時代なので、奥に秘めた思い(恋心など)を表現するのは至難の業です。

そして、第二に江戸弁の言い回しを使いこなせるようになること。
今回の期間では使いこなせるようになることまでは行かないかも知れませんが、感じだけでもつかめるようになりたいです。

さてさて、どうなりますことやら・・・。
[PR]
by neekanamin | 2005-09-28 23:16 | 稽古場にっき

かあちゃんの顔合わせ

このタイトルだけ見たらなんのこっちゃと言う話ですが、本日はリーディング『かあちゃん』の顔合わせ、および、稽古が三階稽古場で行われました。

キャストは、

お勝・・竹村淑子
市太・男1・・大林洋平
おさん・姐や・・大石加那美
勇吉・男2・・奥田隆仁
語り・・茂在眞由美

となっています。

はじめに一度通して読んだのですが・・・・
や、やばい!!!

一番最初のダメだしが、
「かなみちゃん、訛ってる。」

キ、キター!!!

これは、ある意味、私の専売特許といっても過言ではないくらい一番多いダメだしです。
いつまでたっても、どうしてもこの地獄から抜け出せずにいます・・・。
それでなくても、昔の江戸の言葉は難しいのに・・・(;_;)
出だしと語尾に特徴があって、それを少しでも間違うと現代語になってしまいます。

ああ!わからない!!誰かヘルプミー!!!

そんなこんなで明日もがんばります。
[PR]
by neekanamin | 2005-09-27 23:45 | 稽古場にっき

とうとう

明日が、本番であります。
ああ、しかも楽屋に携帯を忘れてきてしまい、アラームセットが出来ません。どうやっておきようか・・・。結局、実家に電話をかけてモーニングコールしてもらうことに。大きくなっても、親に迷惑をかけている今日この頃です。

明日はよい芝居になるよう励みたいと思います。
演出家からは何をやっても良いという条件の下今までやってきましたが、今になってもっとやっておけばよかったと思います。

まあ、明日どうなることやら、セリフとちらないように、きっかけはずさないように。気合を入れます。
[PR]
by neekanamin | 2005-07-06 23:09 | 稽古場にっき

稽古稽古稽古

の日々であります。

今日は一応通しでした。でも稽古場が劇団ではなかったので小道具も無く、粗通しというところでした。

あぁ、通しがこわい。
そして、本番がこわい。
[PR]
by neekanamin | 2005-06-27 23:38 | 稽古場にっき